Nereid



USB JoyPad & Mouse Driver USBJOY

 ぷらすちっく氏とあく蔵氏による USB ドライバ。

対応機器でも、新品や長期間使っていなかったものを Nereid に接続すると USBJOY や usbmon でセットアップ出来ないことがあります。

USBJOY では「設定に失敗しました.」と表示される、など。

一度 Windows 機に接続して認識させると、動作する場合があります (原因不明ですが内部電源回路への気合注入不足?)。

usbjoy -c によるパケット内容チェックモードは、ESC キーを押して終了する時に キーバッファから入力データを取り出してないので、ESC キーが残った状態になってしまいます。 終了時のカーソル位置もプロンプトにかぶってしまいます。


不具合情報

 取り付け前には、必ず取扱説明書を読みましょう。読まずに取り付けようとする人を見かけたら、 「逝ってよし!!」となまあたたかい声を掛けてあげて下さい。

 高速化改修版の060turboとNereidの併用において、060turboのローカルメモリ(SIMM)を使おうとすると 正常に動作しないことがあるようです。 ロジック書き換えにより、この問題を解決できるそうです。該当する人はプロジェクト担当者の 永井氏に連絡しましょう。 なお、新ロジック書き込み済みのNereidはシリアル番号の脇に金色に丸シールが貼られています。

 060turbo+SIMM+Nereidの環境で動作が不安定な場合、Nereidの割り込みレベル設定ジャンパを 全て外して起動してみて、動作が安定すれば、この問題に該当している可能性が高いと思われます (この問題はNeptune-Xでも発生することがあるそうです)。

 2002-12-28 追記:第二期配布分(黒基板バージョン)は全て、 この問題を解決した新ロジックが書き込まれています。

 拡張I/Oボックスに取り付けると正常に動作しないことがあるようです

 2002-06-11 追記:NereidとTS-6GM1を併用すると、ether_ne.sys内でバスエラーが発生することがあります。 その場合は、ジャンパの設定でIRQのレベルを変更すると使用可能になります。 この症状は、Nereidの不具合ではなくTS-6GM1側の問題です。 また、Nereidに限らず他の拡張ボードでも誤動作する可能性があります。 根本的な解決方法としてはTS-6GM1のハードウェア改造しかないそうです (DTACKかINTACKがオープンコレクタになっていない…とのこと)


ドライバ収録ディスク

 Nereid 量産版の添付ディスク(修正版)を、 X68000 LIBRARY掲載ページから転載しました。

0.0.2(修正版)


スケジュール

 USBドライバを除き、全て完了。

2001年10月上旬 部品発注 … OK
2001年10月下旬 基板回路図引き直し〜1週間
(SIMMソケットの関係)
… OK
2001年11月6〜7日 DRAM チップ納品 … OK
2001年11月第二週ごろ 輸送用梱包箱納品 … OK
(箱の印刷は何種類かあるらしい)
2001年11月15〜16日 DRAM 16MB 実装版の基板納品 … OK
2001年11月第二週〜第三週ごろ 主要半導体、箱に張るシール納品 … OK
2001年11月中旬
2001年12月下旬
2002年1月
量産品の試作(30枚) … OK
2001年11月30日
2001年12月下旬以降
2002年2月上旬
量産試作品発送 … OK
2001年12月中旬
2001年12月下旬以降
2002年2月以降
量産品発送開始
(入金順に発送されます)
… OK
2002年後半 第二期配布 … OK

基本スペック

規格X680x0 拡張スロット専用 拡張ボード
寸法拡張スロットに収まるサイズ
機能1. LAN (Ethernet)
2. USB 1.1
3. メモリ増設
4. バンクメモリ
入出力端子1. 10BASE-T (RJ-45) … 1ポート
2. USB TypeA …1ポート
3. 72pin SIMM スロット … 1基(SIMM 版以外は無し)
LAN・NE2000 互換
・Neptune-X 用のソフトウェアをそのまま使用可能(一部除く)
・MAC アドレスは正規のものを取得済み
USB規格
・USB 1.1
転送速度
・フルスピード(12Mbps)
・ロースピード(1.5Mbps)
転送モード
・コントロール転送
・インタラプト転送
・バルク転送
・アイソクロナス転送(パケットサイズ 240 バイト以下のみ)
電力供給
・最大 30mA (セルフパワーの USB ハブの使用が推奨される)
対応予定デバイス
・LAN
・HID(マウス、ジョイパッド)
開発中ドライバ
・フロッピーディスク(2001-09-19 ドライバα版開発済み)
・キーボード
・マウス
 など…
メモリ増設機能最大 11MB 増設可能
※ 本体メモリが 1MB でも増設可能(先頭アドレスは 1M 2M 4M 6M 8M 10M のいずれか)
SIMM ソケット版 … 4MB 以上の SIMM を取り付け可能(EDO DRAM も使用可)
・DRAM 実装版 … 基板に 8MB16MB のメモリを実装済み
・メモリ無し版 … メモリ増設不可
バンクメモリメインメモリ増設分の余りのうち、4MB または 16MB をバンクメモリとして使用可能(DRAM 実装版のみ)
ランプ・LAN 電源 LED … 一個
・LAN 送信 LED … 一個
・LAN 受信 LED … 一個
・USB 電源 LED … 一個
動作クロック10MHz (拡張スロット規定値)
※ システムクロックをアップしてある場合は無保証
電源拡張スロットより供給(外部電源供給不可)
付属品・取扱説明書(A4、3枚)
X680x0 Spirits Inside. ステッカー(開発者で希望する者のみ)
・ドライバ収録ディスク(5吋FD)
ディスクマガジン(CD-R)
ドライバ収録ディスク古いバージョンを転載してあります (但し古いバージョンです)。
完成時期詳しくはスケジュール参照のこと
・試作β版が2001年8月に完成済み
・製品版の完成は年内を目標
発送は2002年1月初旬以降となる見込み
2001年12月中旬下旬以降?、入金順に発送予定
2002年2月以降、入金順に発送予定
・2002年2月中旬、全て発送完了
・2002年12月、第二期配布分についても全て発送完了
製作枚数・予定では200枚前後
・2001-09-19、370枚に決定
・2001-11-01、最終決定。試作版30枚+手実装2枚、量産版400枚(予備含む)
・2002年後半、追加で200枚を作成(黒基板バージョン)
型番babincho-01 … SIMM ソケット版
babincho-02 … DRAM 実装版
babincho-03 … メモリ無し版

メモリ実装方法の違い

 Nereid には、メモリ実装方法の違いにより三つの種類があります。

SIMM ソケット版

 72pin SIMM 用のスロットが一つ取り付けられています(EDO DRAM も使用可)。SIMM 自体は製品には付属しません。SIMM を基板に平行に(倒して)取り付けるようになっていますので、隣のボードやシールド版とぶつかることはありません。

 2001-11-02 追記:SIMM ソケットの入手が不可能であったため、ラインナップから外れたようです。SIMM ソケット版が頒布されることはないと思われます。

DRAM 実装版

 8MB16MB の DRAM が基板に直接ハンダ付けされています。メモリは FP DRAM か EDO DRAM のどちらかになるそうです。なお、SIMM に対して速度的な恩恵が体感できるかどうかは疑問です。

 2001-11-02 追記:DRAM 実装容量は 8MB から 16MB に変更されたようです。これにより DRAM 版でもフルメモリに出来ますが、既に十分メモリを搭載している場合は無駄が大きくなります。 そこで、余った分のメモリを有効利用しようという話が出ていますが、期待はしないように。

 2002-10-24 追記:失礼しました。 KRAMD.SYS を改造してバンクメモリを RAM ディスクとして使えるようにした KRAMDne.SYS が開発されましたので、余ったメモリも有効に使うことが出来ます。

メモリ無し版

 DRAM 実装版から DRAM を除いたもので、本体メモリの増設を行うことは出来ません。

どれを選べばよいのか?

 個人的には、XVI/Compact/X68030 ではメモリ無し版、それ以外の機種では DRAM 実装版を薦めます。

 XVI 以前の機種で、既にメモリがフル実装(若しくはそれに近い状態)になっている場合 … メモリ無し版。お金が余っているなら SIMM 版でも DRAM 版でも好きなように。

 XVI 以前の機種で、メモリがフル実装でない場合 … DRAM 実装版。SIMM 版ならフル実装に出来ますが、SIMM を用意する手間がかかります。逆に言うと 16MB 以上の SIMM が手元に余っているなら SIMM 版の方が良いでしょう。

 XVI/Compact/X68030 で専用メモリを装着している場合 … 問答無用で猫真っ二つメモリ無し版。お金が余っているなら以下略。

 XVI/Compact/X68030 で専用メモリを装着していない場合 … 専用メモリを頑張って入手して、メモリ無し版。お金以下略。

 メモリ増設をするつもりで、72pin SIMM を用意できるか分からない奴は DRAM 実装版選んどけ。


取り付け時の注意

 Xellent30(s|PRO) を装着している場合、初期設定だと I/O アドレスが衝突します。 予め Xellent30(s|PRO) のアドレスを $00ec0000、$00ec4000、$00ec8000 のいずれかに変更しておく必要があります。

 10BASE-T のコネクタがやや奥まった感じなっているので、 ケーブルを抜く時にツメが押しづらいようです。 頻繁に抜き差しするようならツメを切り落としておく方が良いかもしれません。 逆にちょっとしたはずみで抜けてしまいますが。

 2001-12-15 追記:基板のサイズが変更され、多少長くなりました(Mach-2 と同サイズ)。 普通にツメを押して抜くことが出来るようになったようです。


実装チップ

 今ちょっとボード引っこ抜いたので、実装されているチップの型番を書き出してみます。 あくまでも量産試作版の一つとして私のところに来たボードのものですので、 ロット等によって違いがある可能性があります。

 2002-06-11 追記:うちに来たのは試作版ではなく、量産版だったらしい。

Lattice - ispLSI2128VE 135LQ160 D127AH01
CPLD チップ。アドレスデコード、ISA バスブリッジ、バンクメモリ部を司る(と思われる)。大きい。
Realtek - RTL8019AS 19421S1 139F TAIWAN
イーサネットコントローラ。通称カニ。
不明 - 20F001N YCL 0138GX
イーサネット関連のチップと思われる。
ScanLogic - SL811HST L017 12 0110
USB ホストコントローラ。かなり小さい。 第一期配布分は Rev1.2、第二期配布分は Rev1.5 が使用されている。
Hynix - GM71VS65163CLT5 0137 AA5 KOREA
64Mbit(=8MByte) DRAM。二個実装で合計 16MB。ちなみに Hynix Semiconductor は Hyundai Electronics の新しい社名。
LINEAR - LT1086 CM-3.3 9438007
レギュレータ(電圧を変換するチップ)。
不明 - P12AN 74F245
よく使われる種類の TTL(って何?)。二個実装。
不明 - B21AF 93C46N
1Kbit シリアル EEPROM CMOS。MAC アドレス等が書き込まれている。
不明 - CX0824 48.00M KSS1AC JAPAN
オシレータ。
不明 - MEO 20.00AH9B
全く持って不明。

 他に字が小さすぎて読めないチップが二つ。


関連ソフトウェア

「転載の可否」は XPS による転載・再配布が可能か否かで判断した結果です。 それ以外の媒体では異なる場合があります。

Neptune-X ドライバ

概要 Neptune-X ドライバ
タイトル Neptune-X board driver for Human-68k(ESP/X) version 0.03
作者 Shi-MAD
書庫ファイル名 ndrv003.lzh
所在 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shimada/neptune/NDRV003.LZH
NDRV002s.LZH (ver0.02 のソースコード)
転載の可否
実行ファイル名 ether_ne.sys
解説 Neptune-X 用の ESP/X ドライバ
概要 Neptune-X ドライバの非公式ソースコード
タイトル ether_ne.sys version 0.03 “相当”ソースコード
原作者 Shi-MAD
作者 立花@桑島技研
書庫ファイル名 ndrv003s.zip
所在 http://kuwa.xps.jp/x68k/KGARC/ARC/NDRV003S.ZIP
転載の可否
実行ファイル名 &zwsp;
解説 Neptune-X 用の ESP/X ドライバ
概要 Neptune-X ドライバ
タイトル ether_ne.sys 改造版 +M01
原作者 Shi-MAD
作者 山口 光樹
書庫ファイル名 ndrv_m01.lzh
所在 http://www2j.biglobe.ne.jp/~iritani/bin/ndrv_m01.Lzh
転載の可否
実行ファイル名 ether_ne.sys
解説 ether_ne.sys を高速化したもの
概要 Neptune-X ドライバ
タイトル Neptune-X Ethercard Driver version 0.03+1
原作者 Shi-MAD
作者 立花@桑島技研
書庫ファイル名 ndrv_p1.zip
所在 http://kuwa.xps.jp/x68k/KGARC/ARC/NDRV_P1.ZIP
転載の可否
実行ファイル名 ether_ne.sys
解説 ether_ne.sys の高速化・機能追加・不具合修正版
概要 Neptune-X ドライバ
タイトル ether_ne.sys 改造版 +M01 +L11
原作者 Shi-MAD
作者 nagai(LAC)
書庫ファイル名 etherL11.lzh
所在 http://xps.jp/download/nereid/ether/etherL11.lzh
転載の可否
実行ファイル名 ether_ne.sys
解説 ether_ne.sys の高速化・不具合修正版。推奨品。

TCP/IP ドライバ

概要 TCP/IPドライバ無償配布パッケージ(A PACK)
タイトル ESP/X Pack-A
作者 株式会社 計測技研
書庫ファイル名 tcppacka.lzh
所在 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shimada/neptune/TCPPACKA.LZH
http://argrath.ub32.org/x680x0/downloadv.cgi?TCPPACKA.LZH
転載の可否
実行ファイル名 ifconfig.x inetd.x inetdconf.x netstat.x ping.x telnet.x ftp.x arp.x
解説 TCP/IP ドライバとツール類。inetd.x の代わりに xip.x を使う方が良い
概要 TCP/IP ドライバ
タイトル Hyper TCP/IP driver hinetd.x Rel.4
原作者 株式会社 計測技研
作者 白方 健太郎
書庫ファイル名 hinetd4.lzh
所在 http://argrath.ub32.org/x680x0/archive/hinetd4.lzh
転載の可否 可 (但し tcppacka.lzh が同時に入手可能なこと)
実行ファイル名 hinetd.x
解説 inetd.x の不具合修正・高速化を行ったドライバ。xip の方が良い
概要 TCP/IP ドライバ
タイトル X680x0 IP driver xip.x β5
原作者 株式会社 計測技研
作者 白方 健太郎
書庫ファイル名 xipb5.lzh
所在 http://argrath.ub32.org/x680x0/archive/xipb5.lzh
転載の可否 可 (但し tcppacka.lzh が同時に入手可能なこと)
実行ファイル名 xip.x
解説 inetd.x の不具合修正・機能強化を行ったドライバ

WWW ブラウザ

概要 WWW ブラウザ
タイトル WebXpression.x ver0.46
作者 山口 光樹
書庫ファイル名 webx046.lzh
所在 internet 上では入手不可
転載の可否
実行ファイル名 WebXpression.x
解説 WWW ブラウザ
概要 WWW ブラウザ
タイトル WebXpression.x ver0.46+0
原作者 山口 光樹
作者 ごん太
書庫ファイル名 wx046_0_0206220.lzh
所在 http://w2332.nsk.ne.jp/~gonta/arc/wx046_0_0206220.lzh
転載の可否
実行ファイル名 WebXpression.x
解説 WWW ブラウザ。snapshot 版もあり (http://w2332.nsk.ne.jp/~gonta/wx/wx046_0.lzh
概要 テキスト型 WWW ブラウザ
タイトル Lynx 2.8.1pre.8 (Human68k;Release 2)
原作者 省略
作者 K.Hayashi
書庫ファイル名 lnx28_2.lzh
所在 http://dec.sakura.ne.jp/~hayashi/archives/x68k/lnx28_2.lzh
lynx26r9.lzh (旧バージョンフルセット)
転載の可否
実行ファイル名 lynx.x
解説 テキストベースの WWW ブラウザ
概要 テキスト型 WWW ブラウザ
タイトル Viewer of WWW for X680x0 "VWX.X" β25
作者 白方 健太郎
書庫ファイル名 vwxb25.lzh vwxsb25.lzh
所在 http://argrath.ub32.org/x680x0/archive/vwxb25.lzh
http://argrath.ub32.org/x680x0/archive/vwxsb25.lzh
転載の可否
実行ファイル名 vwx.x
解説 テキストベースの WWW ブラウザ

その他

WWW ブラウザ支援

概要 WWW 更新チェッカー
タイトル WEBC v0.01
作者 湊 和久
書庫ファイル名 webc002.lzh
所在 internet 上では入手不可
転載の可否
実行ファイル名 WEBC.X
解説 WWW 更新チェッカー
概要 キャッシュファイル抽出ツール
タイトル WebCM.x ver0.11
作者 山口 光樹
書庫ファイル名 webcm011.lzh
所在 internet 上では入手不可
転載の可否
実行ファイル名 WebCM.x
解説 WebXpression・RoboGet で保存されたキャッシュファイルを元のファイル名に戻してコピーする

その他

ファイル転送ツール

概要 ftp クライアント
タイトル ftp 1.4beta1
原作者 UCB
作者 Kazuya 'Sharl' Masuda
書庫ファイル名 ftp-1.4beta1.tar.gz
所在 http://sharl.haun.org/a/ftp-1.4beta1.tar.gz
転載の可否
実行ファイル名 ftp.x
解説 ftp クライアント(ファイル転送ソフト)
概要 二画面ファイラー型 ftp クライアント
タイトル ftpf.x ver1.04
作者 山口 光樹
書庫ファイル名 ftpf104.lzh
所在 http://shq.dyndns.org/mitsuky/x68/ftpf/ftpf104.Lzh
転載の可否
実行ファイル名 ftpf.x
解説 二画面ファイラー型 ftp クライアント(ファイル転送ソフト)
概要 二画面ファイラー型 ftp クライアント
タイトル ftpf.x ver1.02+1
原作者 山口 光樹
作者 ごん太
書庫ファイル名 ftpf102_1.lzh
所在 http://w2332.nsk.ne.jp/~gonta/arc/ftpf102_1.lzh
転載の可否
実行ファイル名 ftpf.x
解説 二画面ファイラー型 ftp クライアント(ファイル転送ソフト)
概要 WWW 自動巡回ソフト
タイトル RoboGet.X ver0.20
作者 山口 光樹
書庫ファイル名 rbget020.lzh
所在 internet 上では入手不可
転載の可否
実行ファイル名 RoboGet.x
解説 指定した WWW ページを再帰的に自動ダウンロードする
概要 WWW 自動巡回ソフト
タイトル RoboGet.X ver0.20+7
原作者 山口 光樹
作者 ごん太
書庫ファイル名 rg020_7.lzh
所在 http://w2332.nsk.ne.jp/~gonta/arc/rg020_7.lzh
転載の可否 不明
実行ファイル名 RoboGet.x
解説 指定した WWW ページを再帰的に自動ダウンロードする
概要 http/ftp 自動ダウンロードツール
タイトル XGET.X ver0.8 修正版3
作者 重長 洋之
書庫ファイル名 xget.lzh
所在 http://www2.117.ne.jp/~moremore/x68000/soft/xget.lzh
転載の可否
実行ファイル名 xget.x
解説 指定したファイルが更新されていれば自動的にダウンロードする

その他

メールソフト

概要 MIME 対応メールソフト
タイトル ami - internet mail manager version 0.09b
作者 井崎 哲也
書庫ファイル名 ami009.lzh ami009src.lzh ami009a.lzh ami009b.lzh
所在 http://www.tri-tree.gr.jp/~isaki/x68000/archive/ami009.lzh
http://www.tri-tree.gr.jp/~isaki/x68000/archive/ami009src.lzh
http://www.tri-tree.gr.jp/~isaki/x68000/archive/ami009a.lzh
http://www.tri-tree.gr.jp/~isaki/x68000/archive/ami009b.lzh
転載の可否
実行ファイル名 ami.x
解説 MIME 対応のメールソフト。実際のメール送受信は smail.x 及び spop.x を使う
概要 メールソフト
タイトル mview.x rebirth 4
原作者 湊 和久
作者 本間 慎一
書庫ファイル名 mviewr04.zip
所在 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/4914/MVIEWR04.ZIP
転載の可否 不明
実行ファイル名 mview.x
解説 メールソフト。実際のメール送受信は smail.x 及び spop.x を使う
概要 mview.x 支援ツール
タイトル MLlist2.INF 簡易復活器 mkinf2.x ver 0.30
作者 本間 慎一
書庫ファイル名 mkinf203.zip
所在 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/4914/MKINF203.ZIP
転載の可否 不明
実行ファイル名 mkinf2.x
解説 mview.x のメール管理情報ファイルを再構築する
概要 SMTP クライアント
タイトル smail.x version 0.38
作者 井崎 哲也
書庫ファイル名 smail38.lzh smail38src.lzh
所在 http://www.tri-tree.gr.jp/~isaki/x68000/archive/smail38.lzh
http://www.tri-tree.gr.jp/~isaki/x68000/archive/smail38src.lzh
転載の可否
実行ファイル名 smail.x
解説 文字コード変換、MIME エンコードに対応したメール送信ツール
概要 SMTP クライアント
タイトル msmtp.x v1.21
作者 小笠原 博之
書庫ファイル名 msmtp121.lzh
所在 Vector(ftp)
Vector(http)
転載の可否
実行ファイル名 msmtp.x
解説 メール送信ツール
概要 SMTP クライアント
タイトル porter.x version 0.11
原作者 山口 光樹
作者 本間 慎一
書庫ファイル名 portr011.zip
所在 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/4914/PORTR011.ZIP
転載の可否
実行ファイル名 porter.x
解説 メール送信ツール
概要 smail.x の代わりに porter.x を使えるようにするラッパー
タイトル 仮想メールクライアント phantom2 version 0.20
原作者 湊 和久
作者 本間 慎一
書庫ファイル名 phtm2020.zip
所在 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/4914/PHTM2020.ZIP
転載の可否
実行ファイル名 phantom2.x
解説 smail.x の振りをして porter.x を呼び出すツール。メールサーバの仕様で smail.x が使えない場合に用いる
概要 POP/APOP クライアント
タイトル spop.x version 0.22a
作者 井崎 哲也
書庫ファイル名 spop022.lzh spop022src.lzh spop022a.lzh
所在 http://www.tri-tree.gr.jp/~isaki/x68000/archive/spop022.lzh
http://www.tri-tree.gr.jp/~isaki/x68000/archive/spop022src.lzh
http://www.tri-tree.gr.jp/~isaki/x68000/archive/spop022a.lzh
転載の可否
実行ファイル名 spop.x
解説 文字コード変換、MIME デコードに対応したメール受信ツール
概要 POP クライアント
タイトル popclient 2.2.1 for X68k
原作者 Carl Harris
作者 野首 貴嗣
書庫ファイル名 pcl221Xsb.tar.gz popclient.diff
所在 http://www.daionet.gr.jp/~knok/neptune/pcl221Xsb.tar.gz
http://www.daionet.gr.jp/~knok/neptune/popclient.diff
転載の可否
実行ファイル名 popclient.x
解説 ucbmail 形式で保存するメール受信ツール
概要 POP クライアント
タイトル mpop.x v1.21
作者 小笠原 博之
書庫ファイル名 mpop121.lzh
所在 Vector(ftp)
Vector(http)
転載の可否
実行ファイル名 mpop.x
解説 メール受信ツール
概要 メールの添付ファイルを抽出する
タイトル maish.x version 0.51
原作者 小笠原 博之
作者 本間 慎一
書庫ファイル名 maish051.zip
所在 http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/4914/MAISH051.ZIP
転載の可否
実行ファイル名 maish.x
解説 メールの添付ファイルを抽出する
概要 POP クライアント
タイトル getmail.x ver0.01
作者 山口 光樹
書庫ファイル名 gmail001.lzh
所在 internet 上では入手不可
転載の可否
実行ファイル名 gmail.x
解説 文字コードのデコードを行えないメール受信ツール
概要 SMTP クライアント
タイトル postmail.x ver0.02
作者 山口 光樹
書庫ファイル名 pmail002.lzh
所在 internet 上では入手不可
転載の可否
実行ファイル名 postmail.x
解説 文字コードのエンコードを行えないメール送信ツール

その他

IRC クライアント・ICQ クライアント

概要 IRC クライアント
タイトル clat beta5
作者 Kazuya 'Sharl' Masuda
書庫ファイル名 clat-beta5.tar.gz
所在 http://sharl.haun.org/a/clat-beta5.tar.gz
転載の可否
実行ファイル名 clat.x
解説 IRC クライアント(チャットソフト)
概要 ICQ クライアント
タイトル micq for X680x0 β1
原作者 meadhros
作者 白方 健太郎
書庫ファイル名 micqxb1.lzh
所在 http://argrath.ub32.org/x680x0/archive/micqxb1.lzh
転載の可否
実行ファイル名 micq.x
解説 ICQ クライアント(チャットソフト)

情報検索

概要 finger クライアント
タイトル finger.x (BSD version) v1.00
原作者 UCB
作者 K.Hayashi
書庫ファイル名 finger10.lzh
所在 http://dec.sakura.ne.jp/~hayashi/archives/x68k/finger10.lzh
転載の可否
実行ファイル名 finger.x
解説 ネットワーク上のユーザの情報を取得・表示する
概要 whois クライアント
タイトル whois.x (BSD version) v1.00
原作者 UCB
作者 K.Hayashi
書庫ファイル名 whois10.lzh
所在 http://dec.sakura.ne.jp/~hayashi/archives/x68k/whois10.lzh
転載の可否
実行ファイル名 whois.x
解説 whois サーバから情報を取得・表示する
概要 archie クライアント
タイトル archie client v1.00 (based on archie v1.4.1)
原作者 省略
作者 K.Hayashi
書庫ファイル名 archie10.lzh
所在 http://dec.sakura.ne.jp/~hayashi/archives/x68k/archie10.lzh
転載の可否
実行ファイル名 archie.x
解説 archie サーバから ftp サイト等の情報を検索する
概要 nslookup クライアント
タイトル nslookup.x (BSD version) v1.10
原作者 USB
作者 K.Hayashi
書庫ファイル名 nslup11.lzh
所在 http://dec.sakura.ne.jp/~hayashi/archives/x68k/nslup11.lzh
転載の可否
実行ファイル名 nslookup.x
解説 ホスト名から IP アドレスを得たり、IP アドレスからホスト名を得るツール

サーバ

概要 HTTP サーバ
タイトル PersonalWS.x ver0.11
作者 山口 光樹
書庫ファイル名 pws011.lzh
所在 http://retropc.net/x68000/software/internet/wwwserver/personalws/PWS011.LZH
転載の可否
実行ファイル名 PersonalWS.x
解説 BG プロセスで動作する HTTP(WWW)サーバ。なお、ver0.10 の改造版(差分)が Expert Studio にある
概要 HTTP サーバ
タイトル Mia-Httpd for X680x0 version 0.00 ;p
作者 みあみい
書庫ファイル名 mhttpd00.lzh
所在 internet 上では入手不可
転載の可否
実行ファイル名 MiaHttpd.x
解説 フォアグラウンドで動作する HTTP(WWW)サーバ
概要 daytime サービスのサーバ及びクライアント
タイトル daytime.x rel.1 & daytimed.x rel.1
作者 井崎 哲也
書庫ファイル名 daytime1.lzh
所在 http://www.tri-tree.gr.jp/~isaki/x68000/archive/daytime1.lzh
転載の可否
実行ファイル名 daytime.x
daytimed.x
解説 フォアグラウンドで動作する daytime サーバと、クライアント
概要 portmap サーバ
タイトル portmap v0.01
作者 H.Kojima
書庫ファイル名 portmap01.tgz
所在 http://www.icefree.org/~vvp/arc/portmap01.tgz
転載の可否
実行ファイル名 portmat.x
解説 RPC プログラム番号をポート番号に変換する為の portmap サーバ
概要 spray サーバ
タイトル sprayd v0.01
作者 H.Kojima
書庫ファイル名 sprayd01.tgz
所在 http://www.icefree.org/~vvp/arc/sprayd01.tgz
転載の可否
実行ファイル名 sprayd.x
解説 spray サービスを提供するサーバ

その他のツール

概要 NetNews リーダ
タイトル mnews V1.20 for X680x0 with TCP/IP
原作者 宅間 顯
作者 白方 健太郎
書庫ファイル名 mnx122.lzh
所在 http://argrath.ub32.org/x680x0/archive/mnx122.lzh
転載の可否
実行ファイル名 mnews.x
解説 NetNews を読むためのツール
概要 NNTP クライアント
タイトル mnntp.x v1.21
作者 小笠原 博之
書庫ファイル名 mnntp121.lzh
所在 Vector(ftp)
Vector(http)
転載の可否
実行ファイル名 mnntp.x
解説 NetNews 受信ツール
概要 NFS クライアント
タイトル NFS Client on X680x0 Version 0.37
作者 H.Kojima
書庫ファイル名 nfs037.lzh
所在 http://homepage2.nifty.com/vvphome/arc/nfs/nfs037.lzh
転載の可否 不可 (許可を得れば可)
実行ファイル名 nfs.x
解説 NFS(Network File System)クライアント
概要 端末ソフト
タイトル telnet beta3
原作者 株式会社 計測技研
作者 Kazuya 'Sharl' Masuda
書庫ファイル名 telnetb3.tar.gz
所在 http://sharl.haun.org/a/telnetb3.tar.gz
転載の可否 不明
実行ファイル名 telnet.x
解説 tcppacka.lzh 収録の ftp.x を改良したもの
概要 ネットワーク経由で時計を設定する
タイトル timep.x ver1.01
作者 山口 光樹
書庫ファイル名 timep101.lzh
所在 http://shq.dyndns.org/mitsuky/x68/timep/timep101.lzh
転載の可否
実行ファイル名 timep.x
解説 Time Protocol サーバから時刻を取得し、X680x0 の内蔵時計にするツール
概要 DHCP クライアント
タイトル idhcpc.x version 0.10
作者 いがらし
書庫ファイル名 idhcp010.zip
所在 http://homepage2.nifty.com/beam-igarashi/down/idhcpc/idhcp010.zip
転載の可否
実行ファイル名 idhcpc.x
解説 LAN 上から DHCP サーバを検索し、IP アドレス等を自動的に設定するツール。

動作チェッカ

概要 Neptune-X 簡易動作チェッカー
タイトル EB.X version 0.07
作者 Shi-MAD
書庫ファイル名 eb007.lzh
所在 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shimada/neptune/EB007.LZH
転載の可否
実行ファイル名 eb.x
解説 Neptune-X のハードウェアの動作チェックを行う。 Nereid では使用できないので、対応版を使うこと
概要 Nereid イーサネット部簡易動作チェッカー
タイトル EB.X version 0.07 + Nereid対応0.0.1
原作者 Shi-MAD
作者 永井 良晴
書庫ファイル名 nereb001.zip
所在 http://xps.jp/download/nereid/ether/nerEB001.zip
転載の可否
実行ファイル名 nereidEB.x
解説 Nereid のイーサネット部分のハードウェアの動作チェックを行う。
概要 Neptune-X ループバック試験ツール
タイトル Neptune-X loopback test program 95-12-28 Version
作者 野首 貴嗣
書庫ファイル名 nlb951228.lzh
所在 http://www.daionet.gr.jp/~knok/neptune/nlb951228.lzh
転載の可否 不明
実行ファイル名 nlbtest.x
解説 Neptune-X のループバック試験を行う
概要 ファンクションキー行に各種の情報を表示する
タイトル info-nereid version 1.02.01
作者 立花@桑島技研
書庫ファイル名 infone01.zip
所在 http://kuwa.xps.jp/x68k/KGARC/ARC/INFONE01.ZIP
転載の可否
実行ファイル名 infonereid.r
解説 ファンクションキー行に各種情報を、 その下の行に秒間イーサネット送受信バイト数と Nereid のレジスタ内容を表示する常駐プログラム

ライブラリ

概要 TCP/IPドライバ無償配布パッケージ(B PACK)
タイトル ESP/X Pack-B
作者 株式会社 計測技研
書庫ファイル名 tcppackb.lzh
所在 http://www.amy.hi-ho.ne.jp/shimada/neptune/TCPPACKB.LZH
http://argrath.ub32.org/x680x0/downloadv.cgi?TCPPACKB.LZH
転載の可否
解説 TCP/IP ドライバ・ツール開発用ライブラリ
概要 ESP/X 補完ライブラリ
タイトル ESP/X network library extention Rel.1
作者 白方 健太郎
書庫ファイル名 libxnet1.lzh
所在 http://argrath.ub32.org/x680x0/archive/libxnet1.lzh
転載の可否
解説 ESP/X のライブラリを補完・拡張するライブラリ
概要 libxnetwork 上位互換ライブラリ
タイトル libinet 0.4
原作者 株式会社 計測技研
白方 健太郎
作者 Kazuya 'Sharl' Masuda
書庫ファイル名 libinet-0.4.tar.gz
所在 http://sharl.haun.org/a/libinet-0.4.tar.gz
転載の可否
解説 libxnetwork 上位互換ライブラリ

USB ドライバ

概要 USB ジョイパッド&マウスドライバ
タイトル USB JoyPad & Mouse Driver USBJOY ver.1.3e
作者 ぷらすちっく/あく蔵
書庫ファイル名 usbjoy13e.lzh
所在 http://www.dcn.ne.jp/~plastic/arc/USBJOY13E.LZH
転載の可否 不明
実行ファイル名 usbjoy.x
解説 Nereid の USB 端子に直結したジョイパッドやマウスを IOCS から使用可能にするドライバ。
単体で動作する。
概要 USB 基本ドライバ
タイトル USB DRIVER for Nereid Ver 0.03
作者 XPS
書庫ファイル名 usbd003.zip
所在 http://xps.jp/download/nereid/usb/usbd003.zip
転載の可否
実行ファイル名 USBd.x
解説 Nereid の USB 部分を利用する為の基本ドライバ。 実際に USB 機器を利用するには、更に usbfdd.sys などデバイス別の専用ドライブを組み込む必要がある。

なお、第二期配布分の Nereid では正しく動作しない場合がある。 その場合は後述の USB DRIVER for Nereid Ver 0.03.01 を使うこと。
概要 USB 基本ドライバ
タイトル USB DRIVER for Nereid Ver 0.03.01
原作者 XPS
作者 立花@桑島技研
書庫ファイル名 usbd-0.03.01.zip
所在 usbd-0.03.01.zip
転載の可否
実行ファイル名 usbdrv.sys
usbd_rs232c.x
usbd.x
解説 Nereid の USB 部分を利用する為の基本ドライバ。
概要 USB-FDD ドライバ
タイトル USB-FDD DRIVER for Nereid Ver 0.03
作者 XPS
書庫ファイル名 usbfd003.zip
所在 http://xps.jp/download/nereid/usb/usbfd003.zip
転載の可否
実行ファイル名 usbfdd.sys
解説 USB の FDD 機器を利用する為のドライバ。
概要 USB 簡易モニタ
タイトル Nereid USB Monitor version 0.52
作者 立花@桑島技研
書庫ファイル名 usbm052.zip
所在 http://kuwa.xps.jp/x68k/KGARC/ARC/USBM052.ZIP
転載の可否
実行ファイル名 usbmon.x
解説 Nereid の USB 部分や接続した USB 機器をハードウェアレベルで直接するためのツール

バンクメモリ用

概要 バンクメモリ用 RAM ディスク
タイトル KRAMD version 1.00+03
原作者 鎌田 誠
作者 あく蔵/永井 良晴
書庫ファイル名 kramdne03.lzh
所在 ドライバ収録ディスクの項目を参照のこと
転載の可否
実行ファイル名 KRAMDne.SYS
解説 KRAMD.SYS をバンクメモリ対応に改造したもの。 kramdne03.lzh はドライバ収録ディスクに収録されている
概要 バンクメモリのキャッシュモードをノンシリアライズドにする
タイトル nb46n.sys v0.02
作者 mor
書庫ファイル名 nb46n002.tgz
所在 http://retropc.net/x68000/software/hardware/nereid/nb46n/nb46n002.tgz
転載の可否
実行ファイル名 nb46n.sys
解説 バンクメモリのキャッシュモードをノンシリアライズドにする実験的ツール

未確認情報

 基板の設計をされたのはMAT研の松岡伸明氏だと思われます。


永井何やってんだよレポート

 Nereid 開発者メーリングリストに 2001年11月1日 に投稿された記事『[XPS-staff ML:278] レポート』より一部抜粋。

さて。

永井何やってんだよレポートです。

このレポートは例のごとく、ネレイド紹介ページ等に掲載していただけると助か
ります。
XPS.JPのほうでも書いて頂けると助かります。

量産試作版DRAM16な基板の印刷が11月15か16に上がります。
こまかい部品の到着が若干遅れるやもという状況で、当初予定からずれ込みそう
で悩んでいます。

量産版試作基板総数32枚 うち2枚は手実装によりデバグ版のデバグ版

FPGAも国内での販売実績が少ない製品らしく、まさちくさんを困らせています。
各方面にケンカ売りつつ、なんとか(汗
※本当にケンカ売っている訳ではありません。

主要半導体の納品 1週間〜2週間後

メモリはロットの関係で大量に購入しました。960pcs
また、時期が時期なだけにちょっと高め。
みんな、DRAM16版にしようぜ的欲求。
11月6〜7に到着
自分で実装したい人向けの販売は、1個2000円から応相談!?

箱、あと一週間で500個できあがります。
数が多いのはロットの関係です。
表白 裏茶色 印刷無し シール貼る作戦
シールの印刷 あと2週間

量産数は不良率を考慮して全部で430になります。

試作の30枚および残りの量産版は業者に委託して基板への部品実装を自動実装
で行います。 一般的な量産品と同じ工程で生産する訳です。
んで、業者から上がってきた基板のFPGAに論理(ロジック)を書き込みます。
その後、動作チェック→梱包→発送
という手順になります。

上の工程の中で、ロジックを書き込む手順と、動作チェックをする手順で是非、
お手伝いをお願いしたく思います。
経験者歓迎ですが、経験者は少ないかも??
関東近辺の方は御手数ですが、埼玉まで足をお運び頂き、講習会を行った後、
該当作業をお手伝い頂ければと思います。
参加者募集〜〜〜。
誰からも断られると、私とぱすたーさんが涙流しながら徹夜します(ぉ

全員四六死苦!!


Thanks, Nagai.

2002-02-11 追記:この情報は(見ての通り)既に古くなって意味の無いものになっています。


量産試作品希望者募集

 2001年11月中旬に試作される量産品の希望者を募集しています。24名の予定とのことです。

 量産試作品の頒布を受けた場合、量産品が完成した時にそれと交換となりますが、 交換せずに試作品を引き続き所有して使用することも出来ます。ただし、締切日までに本予約・入金 をせずにあとから応募した場合は、交換は出来ません(試作品を引き続き使用することになります)。

 応募方法は、このページや Nereid Q&A 掲示板で応募が締め切られていないことを確認してから(←重要)、担当者まで 「Nereid 量産試作品希望」という件名でメールして下さい。

 なお、ここで募集されるのはいわゆる“人柱”です。希望者はそれなりのリスクと責任を負うことを考えてから、応募しましょう。

募集条件

 なお、推測ですが、試作品は金額から DRAM 16MB 実装版と思われます。

2001-12-15 追記:配布時期は2001年12月下旬以降となりそうです。
2002-02-11 追記:希望者の募集及び、量産試作版の頒布は終了しました。


デジカメで撮影

比較のためにちびちび-xの(ホンモノより出来が良いと言う噂の)もどき版を置いてみました。
内容物
Nereid ボード本体と、Ethernet 関連ソフト収録 FD、取扱説明書。
Nereid
なかなか綺麗に実装されています。
DIP スイッチの解説
十分に広い余白にシルクプリントされた、DIP スイッチの解説。これで取説がなくても大丈夫。
コネクタのアップ
左が USB、右が 10BASE-T のコネクタ。
装着
ご覧の通り、スッキリと本体内に収まります。

黒基板バージョン

Nereid
第二期配布分の Nereid ボード本体。黒い(が、完全な黒ではない)。
第一期分と比較
左が第一期配布分の緑基板バージョン、右が第二期配布分の黒基板バージョン。 この写真では分かりにくいが、実物を見ると色の違いはよく分かる。

goto ../index.html